JK ライブ 潮吹き

おまんこがきゅん、と締まるのが自分でも分かった。「あっああ、あ、だめ。どんな感触だったかも、どれほどの間だったのかも覚えていない。靖史君は早漏も治って、私は挿入時にも散々イカされるようになりました。遠くに酔っ払い(一緒にお散歩してた人達)の騒ぎ声が聞こえます。ですが奈良県では出会える場所が限られています。これは麻衣なりの”受け入れのサイン”だ、そう思った俺は麻衣の顔を見上げ「かわいい、よ」と言ってキスをしようと顔を近付けた。「しっ、旦那が目を覚ますよ、」二人の目がこちらを向きます。自らの裸体を穢している……。たしかに友達が言っていたグロテスクってのは本当だった。夫は3番みたいなので「2番と5番が入れ替わる」と命令。仕方なく俺は許して行かせた。
。そして、20時という時間が早く来ないかとずっと頭の中は、それだけを考えていました。情報を伝えることの難しさを感じています。「えっ?」と思いながら顔をあげると、私の正面で企画部の井上さんがチビリチビリと酒を飲んでいます。でも、そろそろ、僕も我慢出来ないんですよね…そして僕はそっと彼女の肩に手をかけました。涙が出てきました。感じないよう耐えていましたが、痴漢の愛撫はとても上手で身体は敏感に反応してしまいます。最近は乳コキがあるAVがけっこう多くて嬉しい。目を閉じた舞ちゃん。胸を執拗に攻めるおれ。俺のものになってよ。「おお、少し濡れてるぞ。そんなこと思ってしまって、また、どっと愛液が出てくるのがわかりました。どう考えても彼は自分のものなど買えないし、簡単に自分の顔を公開するというような真似はしないはず。彼女らが好むアニメやゲームの作風から、男性からは忌避されることが、大半なのも、女性同士の交流に偏る理由となります。」「姉ちゃん、自分だけイッちゃずるいよ。目を閉じ声が出るのをじっと我慢していると主人がニップレスを取ってしまいました。テレクラと出会い系サイトが大して変わらないと思っていた人も、違いを理解して頂けたのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ