女性むけ エロアプリ

Sandeesに電話をして名前を言ったら、「お久しぶりです」と言われて笑っちゃいました。あまりの巨大さに驚愕している俺をよそに、詩織はうっとりした表情で舐め上げていた。そういえばさっき「けっこう上手いかもよ」なんて自分でも言ってたし。えいたさんの子供です。最高4本のチンポが私のものです。しかしながら送ってくれた女の子の車のなかで仰向けになりながら、もんじゃ焼きが噴出した訳で、俺も正直あきれていたが、仕方なく俺の車に乗せた訳です。硬く大きくなったチンポを、私は見るのも触るのも初めてです。でも,私は自分を襲う快感に堪えられなくなっていました。
別に日常生活に支障はありませんが、初対面の相手となると、とても緊張します。?旅行の最終日は先生も大目に見てくれてどこの部屋も夜遅くまで大騒ぎだった。ローションで容易く入ってしまったのですが、ちょっとユルイ感じ。?知人の彼女としちゃいました彼女をAとしましょう自分は俺で見てないと思ってるので書き込みますことの始まりは彼女と遊んだときですまぁデートしようって誘って遊んだのですがwカラオケにいこうって言われてカラオケにいきましたそこで普通に歌っていたのですが彼女がA『肩痛い!』と言い出したので俺が揉んであげることになりましたずっともみ続けてたのでさすがに疲れましたが…w俺『お礼はおっぱいもませてくれればいいよ』と冗談で言ったらA『別にいいよ?そんなのでいいの?』と言われましたwちょっと驚きながらもよっしゃきたぁ!とwんでまぁ揉もうとしたんですけど場所はカラオケでドアはスケスケどうせ触るなら静かな所にいこうかと言ってカラオケを出て漫画喫茶にいきましたw座敷ペアシートの席に座りました最初は触ってなかったのですけども相手が寝る体制になったのですかさず触ってみました相手はDカップで…大きかったです…俺『初めてDカップ揉んだ…まじ気持ちいいわぁ…』相手も溜まってたみたいで抵抗なくすんなり…ブラもはずして乳首も触ってましたそしたらAがピクッっと動くので俺『ぉ?これはもしや…』と思いしつように乳首せめてるとピクッ!ピクッ!っと何度も痙攣するので…ピクピク反応あったので耳元で俺『感じてるの?』って囁いたらA『うん…気持ちいい…』って言うからさらに火がつきまして乳首を責めまくりました感じていくに連れて大胆になっていくAA『舐めて…乳首舐めて…』もう必死で乳首にむさぼりつきましたwでもあんまし大きな音は出せなかったのであくまで優しく…ちゅ~もしようかなぁって思ったんですけど最初はすげぇ拒否そこで…俺『気持ちよくなりたいんでしょ?』A『うん…』俺『じゃぁキスしないから舌だけ出してごらん』A『嫌…』俺『じゃぁやめちゃうよ?いいの?』A『…』とここで観念して舌出してきたのでまずは外でぺろぺろそのまま一気にキスまで持っていき熱いディープをしましたwそれからおまんこも触ろうとしたら拒否されたんですけど次第に感じていくに連れておまんこ触ってても抵抗がなくなったんですよなのでまずはパンツの上からグリグリと…次に生でグリグリしてたんですけど場所は漫画喫茶大きな声は出せないし…どうしようとここで思いつき俺『今度ホテルで続きしよっか?気持ちよくなりたいでしょ?』って言うとA『うん…する…』よっしゃきたぁぁぁ!と思ったのですけどその日はそこで終了しました後日俺とAは会う為に待ち合わせ場所へ行ったもちろん行き先はホテル待ち合わせ場所について少ししたらAが来ましたとりあえずお菓子とお飲み物を買ってホテルへホテルは安かったけど時間3時間しかなかったのでちょっと残念…でも3時間タップリ色々してやろうと思うと息子の興奮も収まりませんw最初はたわいもない会話していたんですけどふとAがA『お風呂入ってくるね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ